ボードゲームで遊ぶときに役立つおすすめツールアプリ7選

皆さんは、ボードゲームプレイしていますか?

カタン、カルカソンヌ、パンデミック、アズール、ボブジテン…

昨今のボードゲームブームは目を見張るものがあります。

私も大大大〜好きです。

そんなボードゲーム。アナログゲームとも呼ばれ、主に電気を使わないのが特徴ですが、スマホアプリを使うことでプレイがもっと快適になるんです!

そこで今回は、ガジェット好きな元ボードゲームカフェスタッフである私ももたが教える

「ボードゲームで遊ぶときに役立つおすすめツールアプリ7選」

をご紹介します!

それではいきましょう!

目次

ボドゲで遊ぶときにおすすめのアプリ

Chwazi

どんなアプリ?

・スタートプレイヤー(親)を決めるアプリ

・グループ分けにも使える

・みんなで指を置いて、直感的に選ばれるのが楽しい

『Chwazi』はボードゲームの最初のプレイヤー、いわゆるスタートプレイヤーを決めるためのアプリです。

アプリを起動するとタイトル画面から、黒い画面になります。

ここでみんなで人差し指を出し、同時に画面にタッチしましょう。

5人が指を置いている

そのまま少し待つと…誰か一人の指の周りが色で囲まれ、その人がスタートプレイヤーに選ばれます。

緑の人が選ばれた

左上の数字をタップすると1〜5まで選べ、この数字と同数のプレイヤーを選んでくれるようになります。

またこのアプリはグループ分けできるモードもあり、左上の「FINGER」をタップして「GROUPS」にすると、タップした人を指定した数字分のグループに色で分けてくれます。

ピンクと黄緑の2グループに別れた

スタートプレイヤーはじゃんけんで決めることもできますが、アプリに委ねて選ばれるのもドキドキして楽しいですね!

Chwazi

Chwazi

Tenda Digital無料posted withアプリーチ

マルチカウンター

どんなアプリ?

・複数のカウントを管理できるアプリ

・プラスボタン、マイナスボタンで簡単に増減

こちらは複数の数を計測することができる「マルチカウンター」です。

主にゲーム中の得点を記録するのに使用します。

各項目毎にプラス、マイナスボタンを押して簡単にカウンターを操作することができ、リアルタイムに得点変動を行うことができます。

Android版は色の選択や名前の入力もできる

iphone用アプリとAndroid用アプリで違うものですが、どちらもできることは大体同じです。

マルチカウンター

マルチカウンター

Alone Soft無料posted withアプリーチ

シンプルマルチカウンター

シンプルマルチカウンター

Shigeki Matsunaka無料posted withアプリーチ

ダイスふる

どんなアプリ?

・好きな数、種類のダイスをふれるアプリ

・合計値を自動で計算してくれる

・手をかざすだけでダイスをふれる

「ダイスふる」というアプリは、その名の通りダイス=サイコロをふるアプリです。

4面、6面、8面、10面、12面、20面のダイスに対応しています。

ダイスはいくつでも、どんな組み合わせでも出すことできますので、こんなにいろんなダイスを一気にふれ、でた目の合計値を瞬時に計算してくれます。

96種類のダイスが使える

また、インカメラに手をかざすとダイスをふってくれる機能もあり、机にスマホを置いたまま触らずにサッと操作ができます。

ダイスをメインで使用するボードゲームにはほぼ必ずダイスは入っていますが、紛失してしまったり、元からダイスが入っていないボドゲに使用したり、TRPGなどにも使える便利なアプリです。

ダイスふる 【モーションセンサーで動く3Dサイコロ】

ダイスふる 【モーションセンサーで動く3Dサイコロ】

Ryohei Tokimura無料posted withアプリーチ

Board Game Time‪r‬

どんなアプリ?

・各プレイヤーの持ち時間を管理するアプリ

・カウントアップ、カウントダウンに対応

・長考、短考のプレイヤーを表示することもできる

「Board Game Time‪r‬」は、プレイヤーごとに持ち時間を管理できるアプリです。

タイトル画面で人数を選び、次にカウントアップかカウントダウンかを選びます。

コマ(ミープル)で人数を選ぶ

カウントダウンの場合は追加で1〜60分で制限時間を設定します。

現在自分のターンのプレイヤーが自分の色のアイコンをタップすると、アイコンが光り時間の計測がスタートし、もう一度タップすると計測が止まります。

青が現在のプレイヤー

次に自分のアイコンをタップしたときは、残り時間は続きからスタートです。

カウントダウンでは残り時間の割合がアイコンの周りに円グラフで表示され、視覚的にもわかりやすくなっています。

カウントダウンが0になるとその人のアイコンにはバッテンが表示、他の人は引き続き計測は可能です。

持ち時間が無くなると×がつく

また左下のジュースマークを押すと、各プレイヤーの使用時間のタイムチャートと、一番時間を使わなかったプレイヤーと一番時間を使ったプレイヤーを表示します。

視覚的にわかりやすい時間配分

これにより長考のプレイヤーは周りの人に気を使うことができますね。

Board Game Timer

Board Game Timer

Sublab Games ApS無料posted withアプリーチ

topickr

どんなアプリ?

・会話の話題(トピック)をランダムに選んでくれるアプリ

・出て欲しくないトピックを除外できる

・自分でオリジナルのトピックを追加できる

「topickr」は、会話の話題(トピック)を提供してくれるアプリで、「タブーコード」などのフリートーク系ボードゲームをプレイする時にあると助かるアプリです。

1タップでトピックを表示

こをのアプリの特徴は、トピック一覧から表示させたくないトピックは事前にオフしておくことができるところです。

任意のトピックを簡単非表示

話題提供アプリというのはよくあるのですが、興味がなかったり、場にそぐわない話題が表示させて妙にシラケることも度々起こります。

家族で恋愛の話が出て気まずくなったり、男だけで好みの化粧品の話なんかが出ても困りますもんね。(私は化粧しますが)

「topickr」ではそういうリスクを事前に防ぐことができます。

また、自分で新しいトピックを追加することもできます。

手動でトピックを追加

メンバーの共通の話題を追加したり、このアプリを口実に聞き出したい話などを追加したりして活用してください!

topickr -  会話ネタアプリ

topickr – 会話ネタアプリ

Yosuke Onishi無料posted withアプリーチ

Board Game Stat‪s

どんなアプリ?

・ボードゲームを記録しておくアプリ

・バッケージも自動で表示される

・簡単な英単語が分かればOK

「Board Game Stat‪s」は、プレイしたボードゲームを記録しておくアプリです。

世界最大のボードゲームサイトである『Board Game Geek』にて登録のあるボードゲームを記録できます。

検索欄にアプリ名を入れると、候補が出てきますのでその中から選択。

各種プレイ記録を入力し、保存します。

点数も記録できる

パッケージ画像も自動で取得してくれるので、一覧でもなんのゲームか視覚的に分かりやすくなっています。

パッケージと名前で見やすい

少し残念な所は、英語にしか対応していない所。

簡単な英語が分かれば主な機能は使用できますが、英語が全く分からない人は全機能を使いこなすのは難しいかも知れません。

また、『Board Game Geek』に登録の無いものはゲーム情報が自動で取得できません。

なのでインディーズ系のゲームや新作にはどうしても弱くなってしまうのですが、少し手間ですが手動でゲームを追加することもできるのでご安心ください。

強くなる為に記録して分析したり、思い出としての記録にも使えるのでおすすめです。

Board Game Stats

Board Game Stats

Eerko Vissering¥490posted withアプリーチ

Spotify

どんなアプリ?

・基本無料の音楽ストリーミングアプリ

・無料だとシャッフル再生のみ対応

「Spotify」はおなじみ音楽ストリーミングアプリです。

基本無料で使え、作成されたプレイリストをシャッフルで流すことができます。

ゲーム中のBGMに、オシャレなカフェ風のジャズや、みんなが好きなジャンルの曲などを流すのに活用してください。

ちなみにとあるボードゲームカフェの店内BGMは、Spotifyを使用して流していました。

Spotify: お気に入りの音楽やポッドキャストを聴く

Spotify: お気に入りの音楽やポッドキャストを聴く

Spotify Ltd.無料posted withアプリーチ

まとめ

以上が「ボードゲームで遊ぶときに役立つおすすめツールアプリ7選」でした!

いかがでしたでしょうか?

気になるアプリは見つかりましたか?

「Board Game Stat‪s」を除いて、全て無料なのでお試し感覚でインストールしてみてください!

このブログでは他にも生活を豊かにするガジェットについて様々な記事をあげていますので、是非そちらも見ていってください!

最新の投稿

それでは今回は以上になります!

ではまた!

今回のひとこと「私は人狼をやると考えすぎて熱を出す」

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる